親父の独り言
自分でも年食ったなぁ と思いながら自由に生きようと決めた 忘備録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SYSTEM Error E04 Can't Load Krnl!

TS-HTGL/R5が突然アクセス不能に

ドメインサーバーも立てているが
ファイルサーバーとしてNASのTS-HTGL/R5を使用している

再起動を試みるも
SYSTEM Error E04 Can't Load Krnl!
でSTOP

RAID5の構成上データの復旧はむづかしい
一応バックアップとして外付けUSB HDDをつけていたが
Windows PCに繋ぐと不明なパーテーションと認識
中身が見えない

HDDのフォーマットをExt2/Ext3にしているせいだ
デスクトップにubuntuをCDでブートし
データが見える事を確認
(linx系OSなら読めるかと)

別の外付けHDDを用意し
バックアップデータがいつでも使えるように
NTFSフォーマットのHDDにコピー

とりあえず、これでデータは確保

WEB上で色々と検索してみると
tera stationが EM(エマージョンシモード?)で
起動する事が出来るとファームウエアの書き換えで
復旧するかもという記事を発見

terastationの電源を切り再起動

同じエラー

再起動

同じエラー

これを約15回くらい繰り返した時
EMの表示が出た、

(通常は4,5回起動してダメな場合は
メーカに修理依頼してくれと書いてある)


すかさず、ファームウエアの書き換えを実行
しばらくするとterastationの電源が落ちた

電源ボタンを押し、再起動

何事も無かったかのようにRAID5のHDDが復活

運が良かったのか


この復旧を試みる時に調べていてわかった事だが
HDDの故障かterastationのカーネル異常か
ハードの故障かの切り分けが大事

terastationにはハードとHDDにカーネルが保存されており
むやみにHDDを交換してしまうと
立ち上がるべきカーネルを失念してしまい
terastationは立ち上がらない
また、保存されているデータも壊れてしまう可能性が
あるという事だった。

ここに書いた記事で必ずしも復旧するとは限らないし
私の場合はたまたま運が良かっただけかもしれません

復旧(ハードもデータも)できなかったとしても
一切の責任は負いませんのでご了承ください。




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。