親父の独り言
自分でも年食ったなぁ と思いながら自由に生きようと決めた 忘備録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラザー HL-2040



使用していたブラザー HL-2040

印刷枚数が20000枚を超えて
印字も汚く(砂の嵐)紙送りも不調になってきた。

元々、安価で購入したので
代替え機種として

エプソン、LP-S100を購入

それを機に HL-2040を簡単にばらしてみた

まず、紙送りの不調原因
給紙トレイを引っこ抜き
本体をひっくり返してみる

紙を送るゴムのローラの片べりが見える
このローラは回転するのではなく
カムによって定位置の移動(車のワイパーの様)を
繰り返しているようだ

ゴムを見ると外周全部に滑り止めの溝が切ってある
このゴムをばらしたときにずらしてみた。

後で組み直して動作確認をしたが
すごく順調に紙を送れるようになった。

今度は印字の不良

トナーを引っこ抜きドラムを確認
傷だらけだ

言うまでもなくこれが原因

物のついでにドラムのカートリッジをばらしてみた。

ドラムの裏側にブラシがあり、それでドラムを掃除する構造
このブラシと周辺のこぼれたトナーを掃除し
ドラムもふき取ってみた。
(傷だらけなので、交換しかない模様)

組立テスト印刷
紙送りは順調、印字は汚い

ドラムの購入を考えたが
純正 12000円
リサイクル 5000円強

ドラムの購入はあきらめました。
本体買う方が安そう・・・







スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。